ぎゃっ!!!と言ったのはミシン(;)

えーと(ー

お盆がすぐそこで、

部屋の掃除をしなくてはいけなくて、

お買い物もそろそろ頑張らなくちゃね。

そういう8月10日に、なんでモンペを作ろうと思い立ったのだか

おらもよくわからないのだけれど。

木綿の縞柄の反物をチョキチョキ切って、耳を併せて脇縫いした。

おらのミシンは40年前の職業用動力直線縫いミシン。リッカーミシンて会社、もうないんだ。

家庭用のミシンより力が強くて縫い目もずっときれいだったりする。

ずっと使ってないから、埃を払って、

スイッチ押して、グ〜〜〜〜〜ン

脇縫い合わせ開始。

グ〜〜〜ン、ドロドロドロドロ、ドドドドドドドドドドドギャッ!!!!

(;)

あ!、あああ、止まった!

モーターは動いているのだけれど。

手動で動かしてみると。ギャッ、ギュ、ギュ、グ〜〜〜〜ン

ペダルを踏んでみると、グ〜〜〜ン、ギャギャッ!!!

あちゃ〜〜、これは40年使ってて初めてのこと。

油切れかしら()

少のことなら分解するけど、これはちょっと無理。

う〜〜〜、ミシン屋さん頼むのお盆過ぎだ、な。

掃除と調整で治る範疇ではないかもね(-)

もんぺ、手縫いしたくないし、いつできるのだろ?

あ〜、寝苦しい真夏の夢のごとし。

テンションガタ落ちのおら、今日も半分終わった。

あう(ー