おだやかひろば

久しぶりのプレパ

おだやかひろばに行ってみた。

全身びしょ濡れの小学生が迎えてくれた。

お盆のせい?暑さのせい?

公園に訪れる人はほとんどいない。

たまたま通りがかった男性がこの看板を読み

心が折れるより、骨が折れるほうがましってコワって呟いて立ち去ったそうな

心が折れるくらいなら、骨が折れるほうがましだアレンオブハートウッド卿夫人プレーパークでは当たり前の精神だけど、それは誰にでも当たり前じゃないんだね。

遊びによって子どもたちの生きる力を育んでいく場。

プレーパークが地域に広がることを願っている。

この言葉を聞き、共感できる人増やさなきゃね。

お母さんに悪態をつく小1男子が面白かった。

生意気な口調で

車、こっちもって来いよ!駐車場まで歩きたくない

とお母さんに指図する。

その言い方嫌だなぁ〜一緒に歩こうよ

早くもって来いて

こんなやり取りしてたら、常連の少年が

じゃんけんしたら?と提案。

じゃんけんもお互いペアを組み、相談じゃんけんで盛り上がる。

結果、少年チームが勝ったのに楽しかったらしく

もう一回やってもいいよ。と再びチャンスをくれる。

なんかね、いいなぁ〜って思った。

親子だと後味悪い結末になりそうな時、さりげなく介入する小学生、素敵だね

夏休みの宿題事情を聞き、子どもたちの本音もチラリ

各務原市の寺小屋事業の話など、親の本音もチラリ

生の声聞きながら、いろいろな話ができました。

広告を非表示にする