2.■15日の天気 西日本で猛烈な雨の恐れ (日本気象協会)

カーナビにVICSに最近流行りのGoogleMAP使い分けd( ̄  ̄)

■15日の天気 西日本で猛烈な雨の恐れ5

2017年08月15日 07:02 日本気象協会

https://news.SNS.jp/view_news.pl?media_id=174&from=diary&id=4717353

写真15日21時予想天気図

きょう15日は、活発な雨雲や濃い霧を発生させる非常に湿った空気に覆われる見込みです。お盆休みのユーターンなどで車を運転する際は突然の激しい雨や道路の冠水、濃霧による見通しの悪化にご注意ください。

●きょうの天気

きょうは、前線が近畿や東海に延びてくるでしょう。前線に向かって非常に暖かく湿った空気が流れ込むため、前線の活動が活発になります。西日本を中心に大雨に警戒や注意をして下さい。

各地の詳しい天気

沖縄は晴れて日差しが強いでしょう。九州や中国、四国は夕方にかけて雨雲がかかりやすく、特に昼前までは激しい雨のピークです。近畿や東海は夜まで雨で、昼頃から夕方は局地的に激しく降るでしょう。道路の冠水や低い土地の浸水などに注意が必要です。北陸や関東甲信も雨が降ったりやんだりで、所々で雨脚が強まるでしょう。大きめの傘を差しても足元が濡れてしまうことがありそうです。東北や北海道は日本海側で日差しが出ますが、太平洋側は曇りや雨で、濃い霧のかかる所もあるでしょう。

●予想雨量

あす16日の午前6時までに予想される雨量は、いずれも多いところで

九州南部・中国地方近畿地方 120ミリ

九州北部地方         100ミリ

四国地方            80ミリです。

土砂災害に厳重に警戒し、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒・注意してください。

●きょうの最高気温

最高気温は、那覇は34度で体に堪える暑さが続く見込みです。鹿児島と福岡は33度、高知32度で残暑が厳しいでしょう。広島31度、松江28度できのうと同じくらいの予想です。大阪29度、名古屋27度で、8日ぶりに真夏日から解放されそうです。金沢と新潟は29度でしょう。関東や東北の太平洋側は9月中旬から下旬並みで、東京27度、仙台23度の予想です。日差しの出る秋田は30度で平年並みでしょう。札幌25度、釧路20度で北海道は平年よりやや低いでしょう。