あなたを困らせようと意図する人は誰もいません。

あなたを困らせようと意図する人は誰もいません。

深い意味において

あなたは誰かから傷つけられることは絶対にありません。

全ての存在、ただあなたを進化へと誘うためにのみ存在します。

津留晃一

 あなたに知っていただきたい事は、

あなたが見ている世界はあなた独自のユニークな宇宙空間であり、

二つと同じ宇宙は存在していないのです。

あなたが認識している世界はあなただけの世界であり、

そしてあなたの前にいる社員Aは、

あなたの世界とは全く違う別宇宙の存在であるということを

しっかり骨の髄までしみ込ませて欲しいのです。

 この三次元物質世界に存在する全ての物は、

互いにまわりの物から影響を受け合います。

あなたの前にいる全ての人は、

あなたの影響を受けたあなた独自の人物です。

あなたの奥さんはあなたによって変形認識された奥さんであり、

奥さんそのものとはかけ離れた存在であることに気付いて下さい。

 

気に入らない奥さんがいるとしたら、

それはあなたのエネルギーが創り出した

あなたの宇宙にのみ存在する奥さん像であり、実体ではありません。

たとえそれがどんなにリアルに見えたとしても・・・。

あなたの前に無能な社員がいるとしたら、

それはあなたが創り出した虚像であり、実体ではありません。

そう見えている自分の見方に注意を払って下さい。

無能な社員をなんとかしようと考えるのではなく、

自分の見方、とらえ方に意識を向けて下さい。

虚像である社員をあなたが変えることなど出来ません。

あなたに可能なことは、自分の認識の変更です。

社員の欠点を発見している自分に気付いて下さい。

本当の意味において、あなたが目にしている社員は、

あなたの認識が描き出した幻影であることを信じて下さい。

あなたの前にいる人はどんな人もその本質において光そのものです。

大いなる光がただあなたの意識の進化を手助けするためにのみ、

あなたの前に姿を変えて現れます。

あなたの意識の進化を

サポートする全ての虚像の在り方を信じて下さい。

あなたを困らせようと意図する人は誰もいません。

深い意味において

あなたは誰かから傷つけられることは絶対にありません。

あなたに見える全ての存在、あなたに聞こえる全ての言葉は、

ただあなたを進化へと誘うためにのみ存在します。

 この世界はあなたが信じたものを見る世界です。

 あなたの観念があなたの世界を創造しています。

 人は創造エネルギーそのものです。

 あなたは毎瞬毎瞬あなたの空間を創造し続けています。

 あなたが、「いや俺はこんな世界を創り出した覚えはない」と

言ったとしてもそれが事実です。

あなたの潜在意識にしまっているあなたの先入観念が、

現実を作り続けています。

どの瞬間も休み無く。

あなたが存在し続ける限り、

あなたの創造作業は無意識のうちに永遠に続いています。

 

なんと素晴らしいことではないでしょうか、

この現実が全て自分で生み出している物だとすれば、

自分の思い通りの世界を

自分で生み出すことが出来るということになります。